DVDラックとは


CDラック 通販.com


 
トップカテゴリ一覧ご利用案内よくあるご質問
トップ >

 
DVDラックとは

DVDラックとは
DVDラックとは、DVDを並べて保管し、同じ向きにそろえてタイトルが一目でわかるように整えられるようにした棚です。木製やメタル製、プラスチック製などがあります。DVDの多くは、テレビの近くで使うため、テレビ台やAVラックの機能を兼ね備えたDVDラックもあります。


DVDラックの歴史
DVDラックは、1990年代末ごろから普及し始めました。家庭で映像を再生・録画するための記録媒体(メディア)の主流が、カセットテープ式の「VHS」から「DVD」へと切り替わったのを受けて、専用のラックが買い求められるようになりました。 また、2000年3月に発売された家庭用ゲーム機「プレイステーション2」(PS2)が、ソフトのメディアとしてDVDを採用したことで、DVDラックのすそ野が広がりました。


DVDラックの構造
DVD の映画やゲームソフトのパッケージの大きさは、高さ約19センチ、幅が約14センチです。DVDラックは、このパッケージがすっぽりと入る高さと奥行きの棚を備えています。 一方、録画用のDVDのケースは、CDケースと同じコンパクトなサイズです。録画用DVDのケースと、再生用DVDソフトのパッケージの両方を効率良く収納できるよう、棚の位置が調整できるようになっているラックも多いです。


DVDを保護する役目
DVDは、映画やドラマの全シリーズセットなど、DVDボックスとして販売されていることもあります。DVDボックスを購入する人は、作品に強い思い入れがあり、愛蔵版として取っておきたいという場合が多いです。DVDラックは、こうしたDVDのコレクションをしっかり保護するという重要な役目も担っています。



関連コンテンツ

CDラックとは

DVDラックとは

当店の特徴

CDラック・DVDラックの選び方

種類

材質






CDラック 通販.com トップカテゴリ一覧ご利用案内よくあるご質問

会社概要サイトマップショップ一覧特定商取引法の表記お問い合わせ


CDラック・DVDラックの通販専門店

Copyright (C) Will Co.,Ltd. All Rights Reserved.