テーマ別CDコレクションのススメ


CDラック 通販.com


 
トップカテゴリ一覧ご利用案内よくあるご質問
トップ > コラム >
 
テーマ別CDコレクションのススメ


CDの魅力を見直そう

最近は、スマートフォンや携帯電話、デジタル音楽プレイヤーなどで、どこでも気軽に音楽が楽しめるようになりました。そんな時代でも、CDの魅力はじっくりと音楽と向き合えることです。流行の曲をオムニバスに聞くだけならデジタルプレイヤーは確かに便利ですが、たまにはアルバム1枚にじっくりと耳を傾けて、アーティストが作り上げた世界にどっぷりと浸かってみるのもいいものです。

クラシック、ジャズ、ロックなど、これまで生まれてきた音楽には、アーティストや時代の背景など、さまざまな歴史が刻まれています。これまでランダムにCDを集めてきた人も、ここはあるテーマに沿ってCDをコレクションしてみませんか。




ジャンルや年代に絞って集めてみる

例えばクラシックでも、ベートーベンだけを集めてみることにしましょう。これだけでも膨大な数のCDがあります。そこで、ピアノ曲とか、交響曲だけに絞ってみます。実はこれだけでも大変な数があります。なぜならクラシックの場合、同じ曲に対して、さまざまな演奏者がいるからです。さらに、同じ演奏者の同じ曲目でも、演奏日や演奏会場が異なることもあります。だから当然、一人の演奏者に決めてCDを集めることもできます。

ジャズの場合も「枯葉」のようにスタンダードな曲には、たくさんの演奏者がいます。このようにテーマを絞って曲を集めるのは、CDの醍醐味です。特にCDに付録として付いてくる「ライナーノーツ」といわれる解説書は参考になります。曲の生まれた背景や、演奏者のプロフィール、演奏時や録音時のエピソードなども載っています。




アーティストの世界観を味わう

1枚のCDアルバムは、1つのコンセプトや1つのテーマに沿って作られています。クラシックの楽曲が、第一楽章から最終楽章まで並んでいるように、ポップスやロックのアルバムでも曲順というのはとても重要な要素です。

特に1970年代に流行したプログレッシブロックというジャンルは、1曲だけで完成しているシングル曲とは異なり、アルバム1枚をトータルで聞くことに意味がありました。現在制作されているアルバムにも、並べられた曲順にはそれなりの意図があります。

CDラック 通販.comでは、ジャンルやテーマごとに整理しやすいCDラックを取り揃えています。ぜひテーマを決めてCDを集めてみて下さい。そして1枚のアルバムに込められた世界観を味わってみてください。今までとは違う新しい音楽の楽しみ方がきっと見えてくるでしょう。





「コラム」一覧へ戻る >>





トップカテゴリ一覧サイトマップ


CDラック・DVDラックの通販専門店

Copyright (C) Will Co.,Ltd. All Rights Reserved.