CDジャケットで部屋を飾ろう!


CDラック 通販.com


 
トップカテゴリ一覧ご利用案内よくあるご質問
トップ > コラム >
 
CDジャケットで部屋を飾ろう!


CDジャケットは、アナログレコード時代からの伝統

アナログレコードが全盛だった時代、LPの大きさに合わせて作られた30×30センチのジャケットは、アーティストや曲のイメージを想像できることからレコードの大きな魅力の一つでした。CDでは、12センチとサイズは小ぶりになりましたが、アーティストの顔写真のほか、現代アートの顔負けのグラフィカルでオシャレなCDジャケットがたくさん登場しています。最近はインターネットで音楽を購入することもできますが、やはりCDジャケットの魅力は今でも変わりません。

お気に入りのアーティストのCDジャケットを飾ってみると、お部屋の雰囲気もガラッと変わります。音楽を聴くだけでなくCDラックを上手に使って、目でも楽しみましょう。


どのCDを飾るかによって、お部屋の雰囲気ががらりと変わります。



たまには"ジャケ買い"も楽しい

CDを購入する際に気になることとして、音楽はもちろん、CDジャケットのデザインや絵柄、雰囲気なども気になるところです。お気に入りのアーティストの新譜だから無条件で必ず買うというファンの人や、曲はまだ聞いたことがないけれどジャケットが気に入ったらから買うといった"ジャケ買い"をする人もいます。一方で、音楽業界では"ジャケットがいい時は音楽にも外れがない"という説もあります。真偽はともかく、たまには"ジャケ買い"で冒険してみるのも面白いでしょう。

絵画やポスターと同じように、ディスプレイ付きのCDラックにお気に入りのアーティストや好きな絵柄のCDジャケットを飾れば、それはそれで、"とてもいい買い物をした"といえるのではないでしょうか。


CDだけではなく、雑誌などもかざると、より楽しくなります。



CDジャケットで部屋を飾る

ディスプレイ付きのCDラックを使って、部屋を飾る方法はいくつかあります。まず、同じアーティストや音楽のジャンルでCDを並べたり、CDが発売された年代順に並べる方法などがあります。

また、部屋の色合いとCDジャケットの絵柄や色、トーンなどを考えて飾れば、インテリアの一部のようにもなるでしょう。例えば、モノクロ写真のジャケットだけを飾るとか、暖色系(赤っぽいカラー)や寒色(青っぽいカラー)など、全体の色味を合わせると、雰囲気よく飾ることができます。色だけでなく写真をすべて人物にしたり、動物にしたり、あるいは自然の景色でもいいでしょう。何をテーマに飾るかは、あなたのセンス次第です。

CDラック 通販.comでは、CDジャケットのディスプレイが楽しめるCD・DVDラックを揃えています。CDジャケットでお部屋のムードを盛り上げてみてください。


自分なりのこだわりで収納とディスプレイを楽しみませんか。





「コラム」一覧へ戻る >>





トップカテゴリ一覧サイトマップ


CDラック・DVDラックの通販専門店

Copyright (C) Will Co.,Ltd. All Rights Reserved.