デザインいろいろ!目的に合わせたCDラック選び


CDラック 通販.com


 
トップカテゴリ一覧ご利用案内よくあるご質問
トップ > コラム >
 
デザインいろいろ!目的に合わせたCDラック選び


CDジャケットのディスプレイに最適なデザインCDラック

CDの楽しみ方は音楽を聴くことだけではありません。CDジャケットは、アーティストが工夫を凝らし、こだわってデザインしたもの。ジャケットのイラストや写真が見えるように飾っておけば、オシャレなインテリアにもなるんです。

また、お気に入りのアーティストのCDはいつでも見える場所に置いておき、すぐ手に取れる状態にしておきたいですよね。そんな「インテリア性+使いやすさ」を実現したのが、ディスプレイタイプにデザインされたCDラックです。

省スペースなCDスタンド
「CDを飾っておきたいけど、スペースに余裕がない・・・」という方にオススメするのが、省スペースで使えるスタイリッシュなデザインのCDスタンド。卓上やオーディオ横のちょっとしたスペースにも置ける手頃なサイズが魅力です。板面にゴム製のフックがついていて、好きな場所にCDを飾ることができます。

個性派デザインのアクリルCDラック
ちょっと変わったデザインを好む方には、板面がアクリル素材になったCDラックがオススメ。ディスプレイしたCDがまるで宙に浮いているかのように見え、CDジャケットのデザインを際立たせます。このCDラックはある程度の高さがあるため枚数を置けますし、リビング・寝室・オフィス・店舗など、どこにでもマッチするのが魅力です。

好みに合わせて選べるデザイン
CDラックのデザインは多種多様。好みに合わせてさまざまなデザインの製品を選べます。たとえば、溝にCDを差し込んで立てて収納するタイプや、ナチュラルテイストの木製シェルフタイプ、360度回転式のラックやつっぱり式のディスプレイラックなど、好みや周りのインテリアに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。


▲写真の「CD&DVDラックシリーズ」はこちら


デザイン以上に"使い勝手"を優先したCDラックをお探しの方へ

大量収納できるCDラックのデザイン
何百枚ものCDを持っているものの、収納場所に困っている方。思いきって、壁一面を使用した容量重視の大きなCDラックを使いませんか? CDラックによっては、2枚組のCDや紙ジャケット、シリーズもののCDなどがうまく収納できないこともありますが、大きな収納棚ならそんな心配はありません。

CDやDVD、ブルーレイはもちろん、雑誌や書籍も大量に収納できますし、扉がついているので埃がつかず、部屋をスッキリと見せることができます。

隙間を活用できるCDラックのデザイン
部屋のデッドスペースを有効活用するためにCDラックを置く、というのも賢い方法です。そんな場合にオススメするのが、CDサイズのボックスが積み重なったデザインの細長いラック。ちょっとしたインテリアの隙間に置くことができるので、場所をとりません。

また、スライド式、キャスター付きのラックも隙間を利用して置くことができ、すぐに引き出してCDを取り出せます。背の低いキャスター付きの引出し棚を押し入れ下段などのちょっとした空きスペースにしまっておけば、空間の有効活用にもなりますよ。

CDラックは単なる収納だけでなく、ちょっとしたインテリアにもなるデザインが魅力です。お部屋に合わせて、オシャレなデザインのCDラックを購入しませんか?





「コラム」一覧へ戻る >>





トップカテゴリ一覧サイトマップ


CDラック・DVDラックの通販専門店

Copyright (C) Will Co.,Ltd. All Rights Reserved.