CDラック 木製


CDラック 通販.com


 
トップカテゴリ一覧ご利用案内よくあるご質問
トップ > CDラック選びの参考情報 >
 
どんなお部屋にも馴染む「木製CDラック」が人気!




様々な素材があるCDラックですが、最近人気が高まっているのが「木製」の商品です。木製特有のあたたかみで、お部屋に落ち着いた雰囲気を与えてくれるほか、さまざまな理由があります。



お部屋の雰囲気に合わせて選べる木製CDラック

机やテーブル、たんすなど、木製の家具を使用している方は多いと思いますが、そんなお部屋の雰囲気に合わせるなら、やっぱり木製を選びたいものです。また木製のCDラックは色合いがシンプルですから、木製家具がない(少ない)お部屋でも、和室でも洋室でも、どんなコンセプトのお部屋にも違和感なく馴染みます。

同じ木でも色味によって印象がガラリと変わります。明るい色で統一しているお部屋ならライトブラウン、シックな色で統一しているお部屋ならダークブラウンといったようにお部屋の雰囲気に合わせて選べるのもうれしいポイントです。




パイン材ならではの高級感&香り

木製家具は、使われている木によって印象が変わってきます。一つひとつの木目にも違いがあり、素材によって異なった表情を見せてくれます。なかでも特におすすめなのがパイン材(松の木)。木目が特徴的で、高級家具にも使われることが多い素材です。パイン材のCDラックをお部屋にひとつ置いただけで高級感も与えてくれることでしょう。

また、パイン材の家具に落ち着きや癒しを感じるのは、見た目だけでなく、「香り」も関係しています。目で見て落ち着くといった効果だけでなく、その香りは人を癒してくれる不思議な力があるのです。 そのパイン材にも様々な種類があります。なかでもイエローパインやホワイトパインは有名。比較的柔らかい素材のため少し注意が必要ですが、木製の製品は長年使用できますし、その間についたキズが「味」になってくるという他の素材にはない魅力があります。




強度が高いからCDが増えて重くなっても安心

木製のCDラックが選ばれる理由として、木の持つ強度という点も見逃せません。天然木を使ったCDラックは、一つひとつのパーツに重みがあるため、最初に組み立てるときや持ち運ぶときは少し大変かもしれませんが、プラスチックなどと違って強度に優れていますので、収納する枚数が増えて重くなっても充分に耐えられます。

長期間、安心して使い続けられる強度があるのは、木製CDラックの大きなアドバンテージだと言えるでしょう。CDラックをお探しの方は、ぜひインテリア性にも強度にも優れた木製の商品をご検討ください!




「CDラック選びの参考情報」一覧へ戻る >>






トップページ >>





カテゴリ一覧サイトマップ


CDラック・DVDラックの通販専門店

Copyright (C) Will Co.,Ltd. All Rights Reserved.