CDラック タワー


CDラック 通販.com


 
トップカテゴリ一覧ご利用案内よくあるご質問
トップ > CDラック選びの参考情報 >
 
狭いスペースにたくさんCDを置きたいなら、タワー型CDラックで決まり!



▲写真の「スリム・ディスプレイ・CD&DVDラック」はこちら



・膨大なCDコレクション、どこにしまおう……
・あまり大きなCDラックは、置く場所がない……

このような方におすすめなのが、タワー型のCDラック。縦に長い省スペースなタイプなので、ちょっと空いている場所やデッドスペースになっている場所を有効に活用できます。ひとり暮らしの方はぜひ候補に加えましょう。




小物も収納できる柔軟性

省スペースということで、「収納できるCDも少ないのでは?」とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、大量のCDを収納できるタイプもたくさんあります。

また、「CDラック」という名称ではありますが、CD以外にも、DVDやゲームソフトなどのディスク類はもちろん、ちょっとした小物なども収納可能。CDの数がそれほど多くない場合は、お部屋にバラバラに散らばっている小物類も一緒に収納してみてはいかがでしょうか。




横幅・奥行きも選択可能

収納したいCDの枚数や置くスペースによって高さだけでなく横幅や奥行きも選べるのは、タワー型CDラックの便利なポイントです。特に、奥行きは結構重要で、CDや単行本のサイズに合わせたタイプから、書籍やA4型ファイルまで収納できる商品もあります。CD以外に収納する可能性があるものをイメージして、ぜひ最適なラックを選んでください。



転倒しにくいから地震のときも安心

180cm・190cmもの高さがあると、地震などで倒れてしまうのでは……と心配される方もいらっしゃると思います。しかし、タワー型のCDラックには、転倒防止用の金具がついてるものもあり、しっかりと固定できますので地震などで倒れる可能性が低くなります。

マンションやアパートなどの賃貸住宅で壁に穴を空けることができない場合でも、天井とCDラックを突っ張り棒のような仕組みで固定できる転倒防止用グッズが市販されているので、それらを使用するとよいでしょう。

タワー型のCDラックを活用して、増え続けるCDやDVDのコレクションを1箇所にまとめてみませんか? あちこちに少しずつ収納するよりも1箇所にまとめたほうが、お部屋のスペースを有効に使えます。

背の高いタワー型のCDラックはデザインもスッキリしていますので、お部屋の雰囲気を崩す心配もありません。お部屋だけでなく廊下などのちょっとしたところに置くのもいいですね!




「CDラック選びの参考情報」一覧へ戻る >>






トップページ >>





カテゴリ一覧サイトマップ


CDラック・DVDラックの通販専門店

Copyright (C) Will Co.,Ltd. All Rights Reserved.